monolog

こたつを買って最高の環境を構築した

成人式は成人の日に行われる鎌倉に住んでいます。きょんたんです。

前々からこたつが欲しいというのは叫んでいて、バイトも初めて余裕もあるしそろそろ導入したいなあと思っていたので、思い切って導入した。

どのこたつを買うかとか、大きさについては結構悩んだ。そもそも部屋が狭い (四畳半+α程度) し空きスペースもほとんど無いので、悩む選択肢は 60cm 四方 or 75cm 四方の2択だった。
60cm四方については、単純に数字から小さいのではないかと危惧していたのだけど、メジャーを当ててみたら意外とそうでもないということが判明。
たまたま機会があったので、祖父母宅のこたつの大きさも測ってみたが、75cmというのはそれなりに大きさがあって、1人で入るにはかなり余裕があるようだった。

でもなぜか購入したのは 75cm四方のもの。なんでかって? 大は小を兼ねるからだよ。

メーカーについては、大きく外れを引くことはなさそうだと確信を持ってニトリを選択、それにしても同じ大きさでも10種類ぐらいあって悩んだ。
最近のは人感センサーがあったりリバーシブルだったりと、色々工夫が凝らされている、特に人感センサーは火事を防げたりで良さそう。流行るべき。
人感センサーは悩んだがコスト面の問題で (ないものに比べ6000円近く高い)却下。後は個人的な趣向で樹脂ではなく木材のものが良いなど色々悩んで以下のこたつを選択。

後は掛け布団も買う必要があったので以下のものを。値段も大差なかったので模様で決めた。

購入の様子は以下のとおり。

3コマ目もあるけれど、特に注文確定画面っぽさが伝わらないので割愛。

 

後日、掛け布団より先にこたつ単体が届いたので導入。組み立ては足を付けるだけなので割愛。

75cm 四方はやはり大きかった。そして気付かされるのは、掛け布団がないこたつは極めて寒いということ。熱があっという間に外に漏れていく。その場にあった毛布を掛けるが、しかし全体を覆うことは叶わず、熱は外に漏れていく。

その後、掛け布団が届くまでの3日強はなんとか有り合わせの毛布で凌ぐも、こんなものはこたつとは認められない状況であった。

掛け布団が届く。早速インストールする。
余談: 掛け布団の配送日は最速でも 1/9 とニトリの注文ページにあったので最速指定にしたのだけれど、何故か1/6には既に発送されて最寄りの配送所まで来ていて、1/9まで保管されていたらしい。なんだったんだろう。

掛け布団を掛けたこたつに入って、これが、これこそが私の知るこたつだと。

こたつの大きさに合わせた掛け布団なので、全体をしっかり覆える上に、今回購入したものは、内部にアルミシートが入っていて保温性も高いらしい。
本当に冷えなくて、中に入るといつでもぬくぬくできる。最高。

 

導入してからの気付きとしては、こたつは案外作業領域が広いということがある。
75cm 四方というのはそれなりに大きい。色々置いて作業が捗る。
後は掛け布団の質感がもふもふでふかふかで個人的にとても好みなのは予想外の収穫。

今は全体の4割近くがスチールラックの下にあるのだけれど、代わりにスチールラック上にスピーカーを置いたり、そこからモニターアームが生えていたりする。これはこれで1人の人生がダメになる程度の快適性がある。

こたつを持っていない各位は是非検討されてはいかがでしょうか。
これから冷えますし。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA