monolog

2016年12月の投稿

雑記

KnobCon史(仮)

この記事は ぐらぽむ Advent Calendar 17日目の記事です。書き始めたのは 12/18 0:05 です。ごめんなさい。

はじめに

この記事は、僕が一応代表という事になっている、豆腐屋というサークルが C90 で KnobCon を出すに至った一連の流れを追いかけたものです。
こんな機会がなければ絶対に外には出ない記録でしょうし、内部の人間も見返すことはなかったでしょう。

そしてただのポエムで、晒しで、反省でもあります。

また はしけむの KnobCon前史(仮) – 0rangetail をお読みでない方は、先にそちらを読まれた方がよいかと存じます。

なぜ (仮) なのかというと、まだ終わっていないからです。別に意味深な話ではなく、まだ KnobCon が世に出てから4ヶ月しか経っていません。その今、全てを過去のものとして語るには早すぎるのでは、という意味合いで言っています。

まず、この Advent Calendar の 10日目 に少しだけ書いたものを引用します。

そしてメンバーを振り回したということが半年ほど前にあり、彼 (はしけむ) もその振り回された一人です。KnobCon のオリジナルアイデアは彼によるものです。その節は本当にすみません……

結果として最終的に KnobCon というものができ、実際に頒布できたのは奇跡だと思っています。
今日はそれについては何も書きませんが、そのうち、誰かが @kyontan はクソみたいな話をしてくれるでしょう。

これを深く掘り下げようという話です。
つまるところ、我々はどのように考えてこれを出し、どのような事があり、どのように今に至るのかという話です。

前振りが長いですね。本題に入ります。

read more »

雑記

Adventar::List 2016

この記事は MMA Advent Calendar 2016 12日目 の記事ということになりました。若干遅刻しました。一般に終電で帰宅すると日付が変わっていることが知られています。

MMA といえば花火なので、合宿担当をやった話でも書こうかと思ったのですが、あまりにも特異なケースすぎて全く一般化できない上に、多少書くのが微妙なラインもあったのでやめました。

また、Team MMA として SECCON 2016 Online CTF に参加した話は昨日書きました。
というわけで、宣伝も兼ねて Adventar::List について書きます。

Advenar::List というサービスを作った話は過去にも monolog に書いていますが、今年も少しアップデートしたので書きます。

read more »

Programming

SECCON 2016 Online CTF に参加しました (Write-up)

なんか直前に参加しない? と誘われたので今年もYouTube問題担当として参加しました。Team MMA で 700 Points, Rank: 107 (国内: 27) だったっぽいです。(暫定?)
あと500 Points で国内予選でしたね。先は長い

MMA は大学のサークルですが、前回のチーム overflow +αみたいな感じでした。主要メンバーが運営にいるし、新たに入ってきた後輩はなぜか別チームでやっていたので、謎です。

僕は VoIP (Forensics 100), Memory Analysis(Forensics 100), PNG over Telegraph (Crypto 300) を解きました。とりあえずメモです。

read more »

雑記

alucky0707 について

この記事は ぐらぽむ Advent Calendar 2016 10日目の記事です。
9日目は はしけむ(@kemuduino) の KnobCon前史(仮) でした。
僕がなぜか勢いで C90の申し込みセットを買って申し込んだばかりに豆腐屋というサークルができました。
そしてメンバーを振り回したということが半年ほど前にあり、彼もその振り回された一人です。KnobCon のオリジナルアイデアは彼によるものです。その節は本当にすみません……

結果として最終的に KnobCon というものができ、実際に頒布できたのは奇跡だと思っています。
今日はそれについては何も書きませんが、そのうち、誰かが @kyontan はクソみたいな話をしてくれるでしょう。

というわけで、オーストラリアの首都はメルボルンです (@alucky0707) 、つまりはあらっきぃについて書きます。日本語が破綻するのでこういう表示名はやめてほしい。
オーストラリアの首都はキャンベラだってば〜!、とあべにゅうぷろじぇくとの曲でも歌われていたので、僕は知っていましたよ。ええ。

read more »