monolog

愚痴

ちょっと色々つらみが溜まってきて、Twitterで愚痴るにも文字数的に微妙な感じだったので、帰り際にiPhoneで書きためてたら割りと微妙な量になった。

以下、ただの愚痴です。


なんというか、こうやればいいのにっていう解決案に対して、「こうすると良いよ」みたいなのは言えても、どうしても真意が伝わらなくてぐぬぬってなる
強く言えない理由はいくつかあって、

  • 後輩(相手)に悪く言われたくない
  • 相手の努力を否定しにくい
  • そもそも自分が相手ほど頑張っていない

っていうのが大きいなぁ…

そもそもの価値観?が共有できないのは辛いし、そう簡単に言葉に表せるものでもないから大変だなーって

ただ、プログラミングに対する憧れ、みたいなのも悪いとは思わない、っていうか僕がそういうのを持ってるから否定できないのよね。
そんな僕みたいな人が仮にも上にいるのが諸悪の根元な気もする…

1年前の自分なんて、ただただ雑談ばっかりしてたり、Vita で DIVA f なんぞをやって過ごしていたわけですし、本当に他人のことをとやかく言えないのがなぁ…………

幻想を捨てろって言われて捨てられたら良いよねって思うけど、それは思考の転換の問題であって、結構大変な訳です。
変えなくちゃっていう切迫感ばかりが残ってるときは、結局何も出来なくて、自分の考えって言うのは自覚してない間に変わっていて、ふとそれに気がつくっていうのが良くあるので。
考えって言うか価値観かなぁ、まあ似たような物だと僕は思ってるけど

これを書いていて、自意識過剰っていう単語が脳内に貼りついているわけですが、そういうことなのかなぁ?

まあ結局、過去にも似たようなことは何度も起こってるし、何度も同じようなことを思ってるので、今回もその例に漏れず、寝て忘れるのが一番ですよね…

こうやって帰りの電車で文章化してたら割とすっきりしたので、やっぱり考えを整理するのって大事だなーと思った次第です。
あまりにもやり方が普通すぎて面白くないとは思うけれどw

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA