monolog

monora log #=> ものろーぐ

Tag Archives: コンテスト

ISUCON9 予選の参加ログ (チーム: 再起動非対応)

Infrastructure Programming

こんばんは、kyontanです。

前回再起動試験で落ちたのでチーム「再起動非対応」で参加しました。ベストスコアは4410点でした。再起動試験までたどり着けなかった……悔しい……

チーム「再起動非対応」は同期3人 (自分 @kyontan, @hogashi, @h-otter) での参加でした。学生は2人いたはずですがエントリーをミスったので学生は1人ということになっています。

read more »

ISUCON8 予選に参加して再起動試験に落ちました

Infrastructure Programming

おはようございます。名取さなにハマっている kyontan です。

最終スコア

チーム「hhkb」で同期3人 (自分 @kyontan, @hogashi, @h-otter) 2回目の参加で2日目で Go 実装でした。学生枠突破ならずでした、悔しい。というよりは 55,982点で全体4位の点数で落ちました。ちなみに hhkb は h-otter, hogashi, kyontan, :boom: ???? の略です。
スキルセット的には、 @h-otter がインフラ(ミドルウェア含)なんでもできる+Goの経験が一番あるマンで、 @hogashi がアプリケーションなんでもできるマンで、 @kyontan はアプリとインフラとDBを一通り見られるマンみたいな感じでした。

今回の参加に向けて、取り組んだことをつらつらと書きます。

read more »

ISUCON7 予選に参加しました

Infrastructure Programming

チーム「まだチーム名で消耗してるの?」で同期3人 (自分 @kyontan, @hogas, @h-otter) 初参加で2日目でした。学生枠突破ならずでした。

Ruby実装で挑み、最終スコア 38605点@2017-10-22 20:59:30, ベストスコア: 67792点@2017-10-22 20:44:59 でした。
ベストスコアでは予選ラインは超えていたんだなあと思いますが、最終的には伸び悩んだチームも多いようで、結局落ち着くところに落ち着いたのかなと思います。

ソースコードは kyontan/isucon7_qual です。踏み台でやっていた影響でコミッタが僕に見えますが、だいたい僕ではない。

ISUCON7 予選での Score / LoadLevel の変化

次回も参加したいなという気持ちになってきたので、ひとまずはやったことを記していきます。

read more »

ICTSC8 の運営委員を務めました

雑記

こんばんは。

に引き続きのエントリになります。ちなみに記事はないですが第5回でも運営委員を努めさせて頂いていたので、これで4回目になります。
後述しますが5回目はないので運営委員シリーズはこれで最後です。(そもそもシリーズものではないですが……)

偉そうになんやかんや語っているところだらけですが、あくまで主観だし間違いも色々あると思います。ただの記録や雑感として受け取って頂ければ幸いです。

read more »

ICTSC7 の運営委員を務めました

雑記

こんにちは。

ICTトラブルシューティングコンテスト という学生が主体となってインフラやサーバに関するトラブルを起こして、学生が解決する(雑) な大会がありまして、その第7回、通称 ICTSC7 の運営側として参加してきました。

ちなみに、この前説は以前書いた記事からコピーしたものを数字だけ変えただけです。

実際に大会の本選が行われたのが 2017/3/4, 5 (土日) でしたから、もう2週間が経ったわけです。忘れないうちに書き残して置こうと思います。

今回もフォトレポートを始め、参加者や運営委員の方々がレポートを上げてくださっているので、そちらもご参照ください。

NTT東日本杯 ICTSC7 レポートまとめ

さて、改善点が多かったかと思えば最終的には反省点の山になり、上でリンクした記事を読み返したところ陰鬱な気持ちになった前回という大会がありました。それを元にして、今回はどうやって動いたんだお前という話です。

ちなみに活動期間ですが、2016/10/1 に運営委員結成開始, 2016/10/29, 30 にキックオフ合宿, 2017/2/18 より HotStage開始, 2017/3/4, 5 が本選でした。キックオフから数えて、4ヶ月に渡り活動していたことになります。

read more »