monolog

時給の上げ方 2017

雑記

こんばんは、kyontanです。お金を溜めて早く温泉付き一戸建てで暮らしたい。

この記事は whywaita Advent Calendar 2017 の17日目の記事です。枠が埋まっていてめでたそう。whywaita 先輩、元気ですか?

why「お疲れのところ恐縮ですが早く書け」

お元気そうでなによりです。

16日目は jackaleさんの 最後にwhywaitaと会ったのいつだっけ… – That Can でした。TUATでは最近Crystalが流行っている気がします? (N=2) 僕もやっていきたいですね。

今は完全に頭が回っていないので雑な文章を書きます。@whywaita が時給の上げ方について話して、と言っていた気がするのでそういう話をします。

read more »

CoreOS で Docker Swarm クラスタを作ってみた

Infrastructure

こんばんは。kyontanです。JobHunting 活動は順調ではないので頭を抱えています。

寒いです。12月10日です。10日ということは、 whywaita Advent Calendar 2017 の10日目ということです。なんとあと1枠らしいです。

9日目は @kadokusei (~= @hyr3k) さんで 体重 – /var/log/ でした。

ところで文脈もなにもないですが Just Because! が良いです。小宮恵那さん……

read more »

資産管理術について 2017

雑記

こんにちは、kyontanです。執筆時点での現金資産は 38558円 です。

今年も12月がやってきました。この記事は whywaita Advent Calendar 2017 の3日目の記事です。まだ10枠空いていますが、 whywaita 先輩、元気ですか?

kyontan / whywaita (@whywaita) って誰? という方もおられるかもしれません。彼と私は単なる大学の先輩後輩というだけで、それ以上の関係はありません。 それ以上の関係はないと明記すると怪しくて良いですね。ありません。

2日目は村山直紀さんの 自然気胸の話とか(その2) でした。
自然気胸、周りに発症している人が何人かいて、割とよくあるのかなと思っています。僕自身は入院したことは1度しかありませんが、なるべく健康であるに越したことはありませんね。

 

皆さんお金は好きですか? 僕は好きです。たくさんあると嬉しい気がします。ただ、今の立ち回りとしては、仕事に求める要件は給与が高いことではなく朝遅いことです。あと早く温泉が家から湧出してほしいです。

将来はウン千万プレイヤーでバリキャリでイケイケになるであろう、尊敬すべき whywaita 先輩に必須のスキルはなんでしょうか? そう、資産管理術ですね。
バリキャリという表現からはまどかのお母さんである詢子さんを想起させるものがありますね。

read more »

2017年11月あたりの今日このごろ

雑記

こんばんは。さっきサーバーの boot パーティションが飛びました。復旧したのでテストがてら、リハビリがてら。

去年もこの時期に 2016年11月あたりの今日このごろ | monolog なんて記事を書いていたので、Advent Calendar へ向けてリハビリをしていたのか、単純に人恋しい季節なのかどちらでしょうね。読み返してみて、こんなに駄文を錬成できるのはよっぽど暇だったんだな……と思っていますが、そういうこともあります。

手が滑って whywaita Advent Calendar 2017 – Adventar に4記事も書くことになりました。そもそも日頃からアウトプットをしていきたいところですが、こうやって自分を追い詰めていくことも大事ですね。頑張ります。

ここ9ヶ月ぐらいは安定した生活を送っている気がしますが、安定というのはつまり怠惰のきっかけでもあり、ちゃんとやっていかないと人がダメになります。なりました。

もう書くことが思い浮かばなかったので 2016年11月の〜 にあった小見出しを引っ張ってきました。これは行き過ぎると 100の質問になります。

その後

近況をあまりブログに書いていませんが、 Twitter で延々書いています。先週今週のタイムリーな話としては就活をしつつ研究室をしており、まだまだ再来年の4月以降どうなるかということについては予断を許さない状況にあります。

read more »

Wantedly のインターンに参加した

雑記

こんばんは。
最近色々あり、またあったのですが文章にしていなかったために物に残るものがない。

残していきたい/おきたいシリーズです。

Wantedly のサービス自体は比較的前(4年前?)から使っていましたが、まさかインターンに来ることになるとは当時は思ってもいませんでした。
やはり学部3年になると就活の時期ということになるわけで、スカウトを何件か頂いていたうちの1件で実際に人事の方と話させて頂いた上で決めました。

働き方、というよりはそのモチベーションを変えるというところで社会を変えようとしているというのが会社の考え(であると僕は認識しています)で、それは自分の考えとも一致するところがあり、技術的にもそこそこイケているのでは、というところが選択した理由になります。

read more »