monolog

Sinatra Modular-Application で configure が上書きされる問題の対処

Ruby の Siantra で、Modular-Application を書いていたら良く分からない挙動にぶち当たって気が付いたら朝になっていたのでメモ。

app.rb

hoge.rb

みたいな事をしていた。
disable :protection をしているのにどうしても Rack::Protection が有効になるので、どうしてこうなるんだとあちこちのコードを追いかけたりした結果、HogeRoutesApp とは別にもう一度 session, protections 等のセットアップが行われるので、以下のように、 use HogeRoutesconfigure より上に持ってくる必要があった。

app.rb

HogeRoutes 内の configuredisable :protection とやってもいいが、こうするとクラスが増えた際にその分だけ書かないといけなくて大変。セッションみたいなアプリケーション全体で統一的な設定を持つ部分は親の App でやって良いんじゃないかと思う。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA