monolog

Gehirn DNS を DDNS っぽく使えるようにする gddns2 を作った

皆さん Gehirn DNS 使ってますか? 僕は使ってます!

Gehirn DNS というのは、エイリアスやらマイグレーションやら機能が充実している DNSサービスです。
Web インターフェースもモダンで結構使いやすいのですが、もちろん API も叩けるので CLI でアップデートできて便利。
ステマっぽいですが、使ったところで僕には1円も入りません……

そんな Gehirn DNS を、gddns を使って DDNS っぽく使っていたのですが、Gehirn Infrastructure Service の開始に伴い API体型もガラッと変わりました。

新しい Gehirn DNS でも DDNS っぽく使いたいですよね。
というわけで gddns2 を作りました。

gddns2、複数ゾーン/複数ドメイン使えて便利になった! みたいなのがあります。
そのうち IPv6 対応もしたいところですね。

ちなみに、新しい Gehirin DNS ではリクエスト元の グローバルIP が取得できなくなったので、ipinfo.io を使って取得しています。

Gehirn DNS、2円/日でとても安価なのですが、執筆時点(2015/10/13) ではプレビュー期間なので無料です。ぜひ使ってみてください。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA