monolog

NURO 光になった

最近TVのCMでも見かける、NURO 光という2Gbps(ベストエフォート)な回線になった。
とは言え現状、コンシューマ向けで10GbEのNICなんて殆ど無くて、ルーターに3つある1000BASE-Tなポートで分配する仕組みらしい。
これ、GbE NICx2でボンディングしたら面白そうじゃね? などと考えたので、そのうちやってみたい。

IPv6もネイティブ対応してて、ついでにDNSの方も設定を更新して、このブログもついにIPv6でアクセスできるようになった。素晴らしい

問題は、IPv4が不安定だということで、回線が通って2日で10回ぐらい切れた。ルーターの設定ページからWANへ再接続すると繋がるのだけど、たまにルーターの設定ページにすら繋がらなくなる。
ルーターでエラーログ見れないかなーと思って、ログレベルをERRORに下げたところ、以下の様なログが出てきた

追記 (2015/10/13) ルーターの交換により解決しました。記事の末尾を参照ください。

ルーター システムログ

wan0(ipv4)がダウンしてる……?! 訳がわからない……
条件が分からないので対処のしようもないし、ググるも似たような症状な人がいなくて困る。
ただ、なんとなくIPv6とIPv4のトランスレートあたりが原因な気はする。なんとなく

NURO 光で貸与されるルーターにはHuawei製の HG8045j とZTE製の ZXHN F660Tの2種類があるようで、今回貸与されたのはHuawei HG8045jだった。
ただ、ネットの評判を見る限り特にどちらが外れという訳でもなさそう。一応参考情報までに。

不安定なのはIPv4だけなので、IPv6オンリーにすれば問題なく使える。GoogleFacebookなんかはIPv6対応しているので問題なく使える。嬉しい
逆にTwitterniconico, pixivなんかは対応してなくて、アクセスできない。対応してくれ~。

今までIPv4で問題なく暮らせていた身としては、IPv6対応とかまだいいだろ~と思っていたのですが、こういった状況に陥るとIPv6へ移行することの重要性を痛感しますね…

追記 (2014/5/9)

1週間ぐらい経過すると、IPv4が切れるという問題はすっぱり無くなり、その後1ヶ月近く経ちましたが、IPv4が繋がらないということは無くなりました。
原因は不明なのが気になりますね…

追記 (2015/10/13)

最近、また不安定になってきたのと、風のうわさで「So-net (プロバイダ)に問い合わせると最新のルーターに交換してくれるよ。」という話を聞きつけたので、問い合わせて交換してもらいました。
交換後のルーターは、Huawei HG8045D というものでした。
どうやら新しいルーターは2種類あるようで、どうやら片方は 802.11ac にも対応している様子。(今回交換してもらったものは非対応でした。)
交換後は不安定になることもなく、また無線LAN (802.11n) も 250Mbps ほど出て非常に安定しています。
もし困っている方の参考になれば。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA