雑記 カテゴリのアーカイブ

朝起きられなくても就職がしたい!

雑記

こんばんは。この記事は whywaita Advent Calendar 2019 の21日目の記事、になる予定です!!! タイトルの通りのことを数日内をめどに書きます!! 遅刻してしまい申し訳ございません……

20日目は nersonu さんによる「剣盾新ポケモンの受けループ/サイクルへの導入を考える – そぬばこ」でした。ポケモン久しくやってない。

何を書くかアジェンダ

  • 就活の話を書きます
  • 2019年新卒 (学部卒) と 2021年新卒 (修士卒) それぞれの就活メモから面白そうな文章を適当に持ってきます
    • 最強の ガクチカ を持ってバトル
    • 「ぜひ来てほしいって言われて行ったら落とされた」
    • 「うちはインターンの方が倍率高いから、インターンで落ちても本選考はぜひ受けてほしくて」
    • 「このオファー額に見込み残業って入ってますか?」「ん〜〜いい質問ですね!」
    • 「ごりごりにコードがかけなくても大丈夫です!!研究成果が思わしくなくても大丈夫です!!大切なのはxx様の熱意とやる気☆」
    • 「再来年入社でもこの時期にエントリーして大丈夫ですか?」「うちは通年採用なので大丈夫です」
    • 「飯を食っても弊社の志望度変わらないでしょ」
    • 「XXXはあなたにとって良い職場ではないかもしれません」
    • 「社会人になったら朝早く起きられるもんだよ」
      • 「執行役員としての発言としては絶対にあってはならないことであり」
  • 逆求人サービスの完全主観レビューをします
  • 面白そうな会社を紹介してください
    • あ、いや、決め方を教えてほしい気がしてきた……

2019年3月あたりの今日このごろ

雑記

こんにちは。最近名乗るときに自分はkyontanなのかきょんたんなのか@sukukyonなのか分かりません。
インターネットありがちネームは Twitter や任意の ID を自由に設定できるサービスで人権がない。

3/7は名取さなさんの誕生日でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は先日、宮城県は名取市に行ってきました。

私は昨年開業届を出してしまったがばっかりに確定申告に脳内のリソースの8割を吸いつくされながら3週間を過ごし、実際の帳簿作成/決算はわずか6時間強で終了しました。やらないならやらないで頭の隅っこからも追い出せということですね。

前回の記事では東京に引っ越したという話をしましたが、無事平穏に特に何もない生活を送っています。今日も生きててえらい。

寝られるだけ寝る、というか起きることができないのでどうしようもないですね。これからも朝が遅い仕事を探し続けます。

read more »

東京に引っ越しました

雑記

2ヶ月前はまさか引っ越すとは思っていなかったんですが、あれよこれよとやっていたら東京で駅チカの2DKに引っ越すことになりました。

4月から社会人ということで早めに東京に出た。つまりはそういうことです (ウソです

残りは散文です。

read more »

macOS Mojave へ VirtualBox をインストールする

Software 雑記

月末金曜日なので研究から逃げようとしたところハマってしまった。タイトルからしてmacOS初心者感がつよい。

環境は macOS Mojave (10.14.1), Oracle VM VirtualBox のバージョンは 6.0.0 (5.2.22 でも再現)

macOS へ VirtualBox のインストールを試行してエラーになっている様子

結論から言うと「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」-「一般」-「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」 で Oracle America, Inc かそれっぽいのを許可する。既に許可してしまったのでボタンが消えているが下の図の枠で囲った位置にボタンが出てくる。それっぽいエラーを何もユーザーへ提示せずに死ぬのでハマった。ちなみに macOS のインストーラはエラーログとかを /var/log/install.log に吐くのでそれを見ると何で落ちたのかは分かる。

ところで結局これでWindowsを起動したところで目的は達成できずに負けました。完全敗北

研究室に配属される前に知りたかった研究の流れ

雑記

こんにちは。名取さなさん10万FANS+おめでとうございます。大学まで片道2時間掛かる生活に嫌気が差したので、家に籠もってはたまに大学に行く生活をしています。睡眠が取れているのが何よりの救いです。

さて、大学は研究機関だと言われていますが、研究って具体的になにやるの? と思っていた3年間が終わり、4年目に突入して半年が経ちました。

半年も経つと秋になり、未来の後輩が研究室を決めるために見学や面談に来ているのを観測しています。

自分がその立場にいたとき、自分は研究をどういった流れで何をやるものなのか全く分かっていませんでした。
今もそんなに理解していない気はしますが、少なくとも今ぐらいの認識を研究室配属前に知りたかったな、というのは思っているので、転生したときのためのマニュアルとして少しまとめてみます。

そもそも研究のやり方とか認識とか、研究成果の扱いみたいなのは学問によってどうやら違うらしいのでとりあえず情報科学、とりわけコンピュータサイエンスの近くをやっている人間として書いています。
ちなみに成果は今のところほぼ無で、はじめての学会だね、と言われながら国際学会だし九州だしでよくわからない緊張に押しつぶされて寝込みつつもなんとか学生研究発表で入賞して、あと自腹で別府温泉に入りました。別府八湯温泉道初段程度の実力です。

read more »