monolog

雑記 カテゴリのアーカイブ

文脈と情報の伝え方、そしてWikiの雑感

雑記

TL; DR

(某アドベントカレンダー120日目?の記事です。自己紹介を端的にするとインフラをやっているおそらく部署内で唯一の非内定者アルバイトです。)
とにかく情報共有というのは難しくて、特に文脈を伝えるのが難しい。
現状自分はなんとかやっているが、アルバイトとかリモートとかそういう立場だと特に難しいなと感じているので思っていることを書いた。
大きく階層化Wikiと非階層化Wiki に分けられると思っていて、僕は階層化Wikiが好きだけれど、最終的には非階層化Wikiが勝つと思っている。

結論は出ていなくて、これは問題提起です。

以上

本文

こんにちは。記事を書いている今は2時です。

インターンでも内定者アルバイトでも正社員でも契約社員でもなく、自分の立場についても考えつつの kyontan です。

最近、コンテストの運営であったりバイトであったりと、何かと複数人で情報共有をする機会が多いです。
これが必要になるのは自明で、なぜなら1人でできることの幅が限られているからですね。
1人であればちょっとしたメモで事足りるようなことでも、複数人で共有するとなるとコンテキストが共有できなくなったりします。
(1人だからといって雑なメモで済ませると、それはそれで後々読み返した時にわからない問題が考えられますが、今回は考えません。関連はしていますが……)

このコンテキストの共有、というのが目下の自分が直面している最大の課題です。多くの情報にはコンテキストがついて回るのですが、なかなか重要性が理解されていないものでもあります。
コンテキスト、日本語で言うならば”文脈“であり、言うならば文章のバックグラウンドとでも言えばいいのでしょうか。事前に知っておくべき情報や、それを知るにあたり知っておくべき情報、というのがこれにあたるかと思います。

read more »

ICTSC7 の運営委員を務めました

雑記

こんにちは。

ICTトラブルシューティングコンテスト という学生が主体となってインフラやサーバに関するトラブルを起こして、学生が解決する(雑) な大会がありまして、その第7回、通称 ICTSC7 の運営側として参加してきました。

ちなみに、この前説は以前書いた記事からコピーしたものを数字だけ変えただけです。

実際に大会の本選が行われたのが 2017/3/4, 5 (土日) でしたから、もう2週間が経ったわけです。忘れないうちに書き残して置こうと思います。

今回もフォトレポートを始め、参加者や運営委員の方々がレポートを上げてくださっているので、そちらもご参照ください。

NTT東日本杯 ICTSC7 レポートまとめ

さて、改善点が多かったかと思えば最終的には反省点の山になり、上でリンクした記事を読み返したところ陰鬱な気持ちになった前回という大会がありました。それを元にして、今回はどうやって動いたんだお前という話です。

ちなみに活動期間ですが、2016/10/1 に運営委員結成開始, 2016/10/29, 30 にキックオフ合宿, 2017/2/18 より HotStage開始, 2017/3/4, 5 が本選でした。キックオフから数えて、4ヶ月に渡り活動していたことになります。

read more »

バイトを辞めました (その2)

雑記

10月にも似たような記事を書いた気がしましたが、似たような話です。

記事の間隔を見ると3ヶ月で辞めたように見えますが、今回やめた会社の方が圧倒的に居た期間は長かったです。(約2年)
掛け持ちをしていると、「弊社」という発言の真意が取りづらくなってややこしいですね。

スケジュール感

2016/秋頃: 辞めたくなる (後述)
2016/12/12: 直属の上司に辞める旨を伝える
2016/12/xx: 取締役に辞める旨を伝える
2016/1/30: 最終出社日
2016/1/31: 退職

read more »

KnobCon史(仮)

雑記

この記事は ぐらぽむ Advent Calendar 17日目の記事です。書き始めたのは 12/18 0:05 です。ごめんなさい。

はじめに

この記事は、僕が一応代表という事になっている、豆腐屋というサークルが C90 で KnobCon を出すに至った一連の流れを追いかけたものです。
こんな機会がなければ絶対に外には出ない記録でしょうし、内部の人間も見返すことはなかったでしょう。

そしてただのポエムで、晒しで、反省でもあります。

また はしけむの KnobCon前史(仮) – 0rangetail をお読みでない方は、先にそちらを読まれた方がよいかと存じます。

なぜ (仮) なのかというと、まだ終わっていないからです。別に意味深な話ではなく、まだ KnobCon が世に出てから4ヶ月しか経っていません。その今、全てを過去のものとして語るには早すぎるのでは、という意味合いで言っています。

まず、この Advent Calendar の 10日目 に少しだけ書いたものを引用します。

そしてメンバーを振り回したということが半年ほど前にあり、彼 (はしけむ) もその振り回された一人です。KnobCon のオリジナルアイデアは彼によるものです。その節は本当にすみません……

結果として最終的に KnobCon というものができ、実際に頒布できたのは奇跡だと思っています。
今日はそれについては何も書きませんが、そのうち、誰かが @kyontan はクソみたいな話をしてくれるでしょう。

これを深く掘り下げようという話です。
つまるところ、我々はどのように考えてこれを出し、どのような事があり、どのように今に至るのかという話です。

前振りが長いですね。本題に入ります。

read more »

Adventar::List 2016

雑記

この記事は MMA Advent Calendar 2016 12日目 の記事ということになりました。若干遅刻しました。一般に終電で帰宅すると日付が変わっていることが知られています。

MMA といえば花火なので、合宿担当をやった話でも書こうかと思ったのですが、あまりにも特異なケースすぎて全く一般化できない上に、多少書くのが微妙なラインもあったのでやめました。

また、Team MMA として SECCON 2016 Online CTF に参加した話は昨日書きました。
というわけで、宣伝も兼ねて Adventar::List について書きます。

Advenar::List というサービスを作った話は過去にも monolog に書いていますが、今年も少しアップデートしたので書きます。

read more »