monolog

Apple Storeに行ったらMBAが5時間で修理された話

Apple Storeに行く前に 言っておくッ! おれは今 やつの早さを ほんのちょっぴりだが 体験した
い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは Apple StoreでMBAを修理に出したと 思っていたら いつの間にか修理が終わっていた」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが(ry

とどのつまりは、MacBook Air(Mid 2012)を修理に出したということです。


症状は下記の画像の通り

MBA ディスプレイ交換前
MacBook Airのディスプレイを交換する前

ディスプレイの中央に、背面のリンゴが透けています。というよりか、元から透けるものだと思っていた……
先日のプロ生で、「これって透けるものなんですか?」「んなわけねーよwww」というやり取りで知りました。びっくり
要するに圧迫痕な訳です。

というわけで先日、Apple Store GinzaのGenius Barに持ち込んで見て頂いたところ、あっさりと無償修理をして頂けることに。
バックアップを済ませて、今日の12時ごろに再びApple Storeへ行きMacBook Airを預けました。
「大体どのくらい掛かりますか?」「3日から、最長で1週間ですね。」

同日(今日)の17時12分: 「修理が終わりましたのでいつ取りに来てくださっても大丈夫です。」「は、はい…」

な、何を言っているのか(ry
どうやら5時間で修理が終わるらしいです。唖然
偶然、身内が銀座周辺にいたので直後にMBAを引き取り。修理に出してから7時間で手元に戻って来ました。

修理後は下記の画像の通り。真っ白ですね。
ちなみにMacBook Airはパーツの密度が高い影響か、液晶パネル単体の交換は出来なくて、本体の上半分をまるごと交換する形になります。

MBA ディスプレイ交換前
MacBook Airのディスプレイを交換した後

そんなこんなで修理に出したらその日に修理されて手元に戻って来ました。

以前もキーボードにコーヒー牛乳をぶっかけて修理に出したことがあったのですが(水没: 有償修理)、その時にも1日で修理終了の連絡がありました。
Apple Store、すごいです。すごすぎます……
Genius Barは対応するスタッフ(Genius)によって対処が異なるという印象があるので、これは当たりでしょうか?

今回の対応の早さは本当にあっという間で、素晴らしい対応をして頂いたApple Storeの方に改めて感謝を。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA